TOPページ 電解研磨の原理 電解砥粒研磨 電解砥粒研磨実績 高速電解研磨 電解研磨法比較 貴社の課題解決 会社概要

English

●「電解砥粒研磨」でナノレベルの表面粗さを達成した最近の事例です。
    貴社も新たなナノの世界に挑戦しませんか? サンプル試験や研磨機の設置などのご相談をお待ちしております。











                   
 
●「高電流密度電解」によりR付け加工が瞬時に可能です。
  極短時間加工や狭隘部の加工などに有用で、多岐に亘る応用が大きく期待できる技術です。
    詳しくはお問い合わせ下さい。
 
●手軽に電解砥粒研磨が出来るハンドツールの、「電解砥粒研磨工具」が ご好評を得ております。
  従来のバフ研磨工具に対して、高能率で、粉塵の発生が無く、研磨材の種類が少なく、容易に高い鏡面が得られます。
                        
●平面、円筒内面、自由曲面など種々の形状に対応可能な、「多目的電解砥粒研磨機」を開発しました。
  ・従来のバフ研磨を凌ぐ鏡面をより高い能率で実現します
  ・ナノレベルの表面粗さも実現可能です
  ・自動機能を付加することにより準量産機として使用できます    
  ・研究・開発用としても好適です

平均粗さ(1nm=0.001μm)

オスカー式研磨機 平面研磨機

〒314-0005 
 茨城県鹿嶋市高天原1丁目4番6号
  
     潟gップテクノ 原田 典

ステンレス SUS316L     1nm         4nm
        SUS304      1nm         4nm
        SUS630      3nm         4nm
ハステロイ                        5nm
純チタン              3nm          5nm
純銅                4nm         4nm
純ニッケル            4nm         5nm
純アルミ              1nm         12nm

潟gップテクノ
TOP  TECHNO  Co., Ltd.
   代表取締役    原田 典
president   Tsukasa HARADA
tel 0299-87-1420 /fax 0299-82-9380
e-mail harada@toptechno.co.jp
Web http://www.toptechno.co.jp
トップテクノは次のような事業を行っておりますので、是非お気軽にご相談下さい。
 
研磨に関わるコンサルティング・・・・先ずは、「こんなものを磨きたいのだが...」とご相談下さい。
貴社のテストピースによる研磨試験などを踏まえて解決策をご提案します。
 
研磨設備のエンジニアリング ・・・・コンサルティング結果により、研磨設備を設置したいとのご希望があればその
の計画、設計、製作、工事、試運転、引渡しまでの一連のエンジニアリング業務を行います。
 
世界のトップを行く当社独自の技術、
「電解砥粒研磨」が新たな鏡面の世界を開きます
産業技術総合研究所 認定 
AISTベンチャー企業 
<お問い合わせは> 
トピックス